読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIRUHA

手作りの本革システム手帳、帆布バッグを販売しているSIRUHA。生き方、考え方、やりたいことの見つけ方、アイデア発想法、勉強法など、本当に大切だと思うことについてSIRUHA目線でまとめていきます。

スマホケースを作りました。(試作)

f:id:SIRUHA:20160117224929p:plainf:id:SIRUHA:20160117225034p:plain

スマホケースを作ってみました。

手帳型と縦開きタイプの2種類

 

コンセプトとしては「単機能」

スマホケース、ただそれだけです。

 

  • できるだけ薄く
  • カードケースは付けない
  • このサイズはステッチもない方が上品でカッコイイ

 

 

こういったことを考えて横開きと縦開きの2つをデザインしました。

どちらも画面を覆うタイプのケースとしてはこれ以上ないほどシンプルです。

 

手帳型

f:id:SIRUHA:20160117224929p:plainf:id:SIRUHA:20160117224934p:plainf:id:SIRUHA:20160117225012p:plain

f:id:SIRUHA:20160117224953p:plainf:id:SIRUHA:20160117225011p:plain

留め具はバネホックにしました。サッと開けてサッと閉じれます。革の厚みは1mmと薄めなので適度に柔らかく、思いのほか使いやすかったです。

全体としてバランスも取れ、真鍮製バネホックのワンポイントで上品な印象になっていると思います。

 

縦開きタイプ

f:id:SIRUHA:20160117225727p:plainf:id:SIRUHA:20160117225054p:plainf:id:SIRUHA:20160117225112p:plain

f:id:SIRUHA:20160117225121p:plainf:id:SIRUHA:20160117225128p:plainf:id:SIRUHA:20160117225655p:plain

こちらは留め具としてゴムバンドを選びました。素朴なシンプルさが良いかなと思います。

縦型ですが柔らかいので開きやすいです。サッと開けます。

写真を撮るときにはカバーが邪魔してしまうので、写真のようにフタを固定して使います。少し面倒ですね(汗)

 

 

保護力としてはそれなり

今回作ったケースは少しだけ上品にスマホを持ち歩けるケースとして作ってみました。

できるだけ薄くしたかったので革厚も1mmと薄め。保護力はそれほど高くありません。

僕の感覚としては十分だと感じていますが、しっかりと保護したい方にとってはイマイチかもしれません。

こういった感覚は人それぞれなので販売はすこし躊躇しています。 

 

素材はイタリアの最高級皮革

素材の革は「ブッテーロ」革らしさと発色の良さが魅力のイタリアの最高級皮革です。

表面は透明感があり、しっとりと吸いつくような手触り。使い込むほどにツヤが増していき、より味わい深く経年変化を重ねていきます。 

 

 

個人的に、見た目はどちらもシンプルで気に入っています。使いやすさは手帳型の方が良かったので今は主に手帳型を使用中です。

 

もし興味をお持ちいただけましたら販売も検討させていただきます!お気軽にご連絡ください。

siruha320@gmail.com