読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIRUHA

手作りの本革システム手帳、帆布バッグを販売しているSIRUHA。生き方、考え方、やりたいことの見つけ方、アイデア発想法、勉強法など、本当に大切だと思うことについてSIRUHA目線でまとめていきます。

HiGH&LOWを観たゆる〜い感想【第3話】(ハイアンドロー)ドラマ

感想

第3話感想 

第3話はいよいよ鬼邪校と山王の対決

今回もゆるく感想とあらすじを書いていきます。

 

3話は前回の2話と比べるとアクションが多かったように思います。

それにしても、流れるBGMがどれもカッコイイ

 

 

はじめはホワイトラスカルズの映像が流れます。

HiGH&LOWの黒木さんはホントに怖い、、そして歯、、

 

鬼邪高校は100回殴られて耐えられたら鬼邪校の頭になれるという行事がある。そして初めてそれを達成した村山良樹、彼が頭になり、鬼邪校は初めて統率がとれた。

 

伊集院甲のカニの話が面白い

カニ役だけど、甲くんは顔が四角いからはお面がいらないと言われてしまいお面なしでカニを演じます。

コミック風の演出いいですね。

 

ヤマトのもとにナオミが、

ヤマトはナオミに悩みを打ち明けます。

ナオミの一言がかっこいい「自分を信じて進め、バカ」

 

チハルを救ってやりたいと考えているヤマトの中には、過去のノボルという人物を救えなかったという後悔の気持ちがあります。

 

そしてコブラも同じように後悔している。

 

ヤマトとコブラとノボル、3人の過去に何があったんだろう、、

 

 

チハルはケジメをつけるため、一人で鬼邪高校へ

集団にリンチされてしまいます。

 

そこへヤマトが駆けつけて、さらにコブラ率いる山王のメンバーも登場

 

鬼邪高校に踏み込めば、均衡が崩れてしまう、コブラはそれをわかっていながらもチハルを救うために足を踏み入れます。

 

鬼邪校と山王の大乱闘が始まります。

 

チハルは鬼邪校のNo.2と対決することになりますが厳しい状況

 

そこへ山王のメンバーがたどり着き、鬼邪校のトップ村山も登場

 

コブラと村山の対決が始まります。

 

互角で白熱した勝負が繰り広げられます。アクションが激しくてすごい迫力!

そして痛々しい、、

 

殴り合いを制したのは山王のコブラ

 

鬼邪校を後にしながらコブラ「鬼邪校、あいつらまだ強くなっぞ」

 

 

《bar》

何か叫んだかと思えばコブラが「猪木さんへのリスペクトが足りねぇんじゃねぇかお前ら」

 

からの、

コブラ「ケンカはどこだよ、ここだろ(胸をたたく)燃える闘魂持ってるかお前!猪木ボンバイエ、猪木頑張れ、どっちだ、、」

 チハル「頑張れ」

ビンタ

コブラ「元気ですかって言ってみろ」

 チハル「元気ですか」

ビンタ

コブラ「もう一回」

 チハル「元気ですか」

ビンタ

コブラ「俺の猪木さんへの愛をお前に分けてやるよ」

ビンタ

コブラ「もう一回こいッ」

 チハル「元気ですか!」

コブラがチハルに抱きつきながら「合格ー!」

 

ちょっとよくわかりませんでした(笑)(^ ^);

 

 

第4話ではいよいよあの黒木さんが登場するよう、さらに恐ろしい世界が繰り広げられていきそうです。

 

 第4話、楽しみです。

  

第1話感想 & HiGH&LOW情報まとめ(HiGH&LOWはドラマだけじゃない!)↓

siruha.hatenablog.jp

siruha.hatenablog.jp

 

  【早期購入特典あり】Unfair World(CD+DVD)(メンバー個別ポスター(B2サイズ)を1枚(7種ランダムより)付)