読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIRUHA

手作りの本革システム手帳、帆布バッグを販売しているSIRUHA。生き方、考え方、やりたいことの見つけ方、アイデア発想法、勉強法など、本当に大切だと思うことについてSIRUHA目線でまとめていきます。

「と」という音について~知っているだけでネーミングに役立つ五十音のイメージ~

いつか子供の名前を付ける時、会社名や商品名を決める時、そのほかにも、SNSなどのニックネームを考える時などネーミングセンスが必要な場面はたくさんあります。

 

 

そんなとき、五十音のイメージ、印象を知っておくだけでとても役に立ちます。

どんな音を使えばネーミングの対象となるモノのイメージを上手く表現できるかがわかります。

 

ネーミングをするときにとても役に立つ、五十音のそれぞれのイメージを紹介していきます。

今日は「と」について紹介します。

 

「と」

常識的 用心深い 教養 思慮深い 慎重 消極的 孤高 災害 孤独 静か 穏やか 順を追って前進していく おおらか 成し遂げるための強い意志 高い視点と広い視野 公平 アドバイスが得意 冷静 決断が遅い 観察力 分析力 バランスの良さを大切にする 守りの力が強い 自分のところにやってきた人や情報と交流する

 

高いところから広く見渡すような高く広い視点で、物事のバランスを取れる実力を持つ。

そんなイメージを持たせたいなら、名前に「と」を入れてネーミングすると良いかもしれません。

 

まとめていて「と」が好きになってきました。 次に何かのネーミングをするときには「と」を入れてネーミングしてみたいです。

 

「と」が使われた言葉

とき、とおい、とうとい、とどける、とう、とぶ、とわ、とら、とかい、とまと など

 

 

↓下記にほかの五十音のイメージやネーミング関連の記事をまとめています

ネーミングについての記事まとめ

 

 

参考サイト

参考にさせていただいたサイトと、そのサイトが「と」についてどんな説明をされているかを紹介させていただきます。

タ行  タ行の音を名前のトップにもつ人は、人間味があって心温かく、活気に満ちて人生に堂々と立ち向かい、勝利を収めるタイプです。とくに文学的な才能があり、人情を解するやさしさが持ち味です。
ト  教養もあり思慮も深いが、用心しすぎて消極的になり、手も足も出なくなります。もっと強気にならないと成功がつかめません。女性は、配偶者に苦労させられる傾向があるので、選択に十分気をつけることが大切です。

出典 占い姓名判断・性格と運勢

 

孤高・災害が多い・友人と疎遠になりやすい「静穏・漸進」

出典 五十音の響き - 鶏肋断想

 

おおらかな感じを受け、物事を完遂させようとする意志の強さを感じさせる。

出典 赤ちゃんの名前 - 日本語の特性を考えた名づけを

 

「物事を広くとらえ分析する人」

物事を公平に俯瞰の目でとらえて、観察するチカラを持った人です。

人や、物事を冷静に観察・分析出来るため、人へのアドバイスが得意です。

極端なことよりも、バランスの良いことを好みます。

公平を重んずるあまり、なかなか決断が下せない面を持っています。

【大きな特徴】

俯瞰の目を持つ 観察・分析が得意 バランスを大切にする

【水蓮的 開運コラム】

「と」のことだまを持つ人は、守りの力が強い人です。

積極的に自分から行動するよりは、自分のところにやってきた人や情報と交流するのが得意です。

「と」のことだまを持つ人の開運のコツは「身近な人を大切にする」ことです。

家族や、身近な友人を大切にすることが特に重要です。

出典 『ことだま50音「名前」占い』ことだま五十音表 |新・姓名判断「水蓮流ことだま鑑定」水蓮オフィシャルブログPowered by Ameba

 

ネーミングの関連記事

いろいろなネーミング法のなかで、五十音のイメージを使うことが一番大切だと思う理由 - SIRUHA

音について~絶対必要なネーミングのセンスを磨く~ - SIRUHA

これは僕しかやってないだろうと思うネーミング法 - SIRUHA

f:id:SIRUHA:20150418141001j:plain