読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIRUHA

手作りの本革システム手帳、帆布バッグを販売しているSIRUHA。生き方、考え方、やりたいことの見つけ方、アイデア発想法、勉強法など、本当に大切だと思うことについてSIRUHA目線でまとめていきます。

「く」という音について~知っているだけでネーミングに役立つ五十音のイメージ~

いつか子供の名前を付ける時、会社名や商品名を決める時、そのほかにも、SNSなどのニックネームを考える時などネーミングセンスが必要な場面はたくさんあります。

そんなとき、五十音のイメージ、印象を知っておくだけでとても役に立ちます。

どんな音を使えばネーミングの対象となるモノのイメージを上手く表現できるかがわかります。

 

ネーミングをするときにとても役に立つ、五十音のそれぞれのイメージを紹介していきます。

今日は「く」について紹介します。

「く」

 縁の下の力待ち じみ 粘り強い 社交的 仕事一途 才能 じっくり こつこつ分析 シャイ 恥ずかしがり 研究家 繊細な心 実は負けず嫌い 現実的 精神的な強さ 辛いことも我慢する シャイ 一人の時間が大切 考える ため込む

 

見えないところで支えてくれる縁の下の力持ち、じっくり考える

そんなイメージを持たせたいなら、名前に「く」を入れてネーミングすると良いかもしれません。

 

「く」が使われた言葉

くれる、くるしい、くばる、くだる、くらい、くすり、など

 

 

↓下記にほかの五十音のイメージやネーミング関連の記事をまとめています

ネーミングについての記事まとめ

 

 

参考サイト

参考にさせていただいたサイトと、そのサイトが「く」についてどんな説明をされているかを紹介させていただきます。

じみだが粘り強い性格で、表面で役だつよりさも縁の下の力待ちの参謀向きです。秘書役で成功します。はでさは見られませんが、粘り強さが実を結ぶ例がよく見られます。

出典 占い姓名判断・性格と運勢

 

社交的・仕事一途「才能」

出典 五十音の響き - 鶏肋断想

 

じっくりと物事を成しとける、粘り強さが伝わる。

出典 赤ちゃんの名前 - 日本語の特性を考えた名づけを

 

「分析力に優れ、シャイで繊細な恥ずかしがり屋さん」

こつこつ集めた情報を分析する、研究家タイプ。

繊細な感情を持っていますが、反面、隠れ負けず嫌いで、現実的。精神的にはタフな人です。

大勢でわいわいするよりは、一人で考え事をする時間を好みます。

言いたいことを我慢して、「ぐーっ」と内側に溜め込んでしまう傾向があります。

【大きな特徴】

シャイ 一人の時間を大切にする 現実的

【水蓮的 開運コラム】

「く」のことだまを持つ人は、現実的に物事を考えられる人です。

また、エネルギーが内向き発信で、自分の中にエネルギーをためていくチカラが強く、それが精神的強さに繋がっています。

「く」のことだまを持つ人の開運のコツは、「繊細な感性を大切にする」ことです。

繊細さを活かすことで、人の気持ちを汲み取ることが出来ます。

出典 『ことだま50音「名前」占い』ことだま五十音表 |新・姓名判断「水蓮流ことだま鑑定」水蓮オフィシャルブログPowered by Ameba

 

ネーミングの関連記事

いろいろなネーミング法のなかで、五十音のイメージを使うことが一番大切だと思う理由 - SIRUHA

音について~絶対必要なネーミングのセンスを磨く~ - SIRUHA

これは僕しかやってないだろうと思うネーミング法 - SIRUHA

f:id:SIRUHA:20150418141001j:plain